初めまして! nice to meet you!   日本が大好きな人集まれ! People who love Japan gather!

【eBay輸出】出品前に古物商を取得してみた。

eBay輸出の物販を始める「AOKING JAPAN」aokingの備忘録。

スポンサーリンク

本当は取るつもりなかった

迷ったんだよね・・・。

物販やったことないのに、できるかどうかも分からないのに古物取るなんて。

まずはいろいろ物販のこと試してから取得しようかと思ってたんだよね。(そんな事ダメだけど。)

でもまあ、始めるからにはしっかりとガチでやってみたかったので、始める前に古物商を取得することにしました。

あ、物販の取引営業してないのに「とりあえず古物商だけを取得しておこう」は基本的に無理だよ。

古物商は「営業すること前提」で許可を得るので、「資格・免許」ではありませんので、とりあえす許可証を取得しておこう!はムリです。

古物商取得で本業の会社にバレたら

本業があっても古物商は取得できます。

取得して「会社にバレたらなんか嫌だな」とか本業がある人は考えたりすると思うけど、もし会社にバレて変な事言われても、逆に「何で会社から取得しちゃダメって言われなきゃいけないの?」って逆切れしてもいいと思う。

てか取得したからってバレませんけどね。

古物商取得よりも会社には「本業とは別で収入があったこと」でバレることはあるかもしれません。

私は退職することも覚悟して取得しました。

古物商は個人で簡単に申請できますよ

スポンサーリンク

申請時に準備したもの

愛知県で取得したので、愛知県警察の申請書類を参照して下さいね。

スポンサーリンク

本籍記載の住民票の写し

区役所などで「本籍記載」の住民票を取って下さい。

身分証明書

区役所などで「身分証明書」を取って下さい。

申請時に提出したもの

最初は全く書き方が分からないと思う。自分の住所は住民票の記載通りに記入して、分からない箇所は空欄にして警察署で聞きながら記載しました。役所の書類は分かりにくいですよね。(愛知県警察の申請書類)

過去5年間の略歴書

過去5年間さかのぼって、職歴を記載します。

誓約書

「個人営業者用」「法人役員用」「管理者用」とそれぞれ文言が若干違いがあります。

私は「個人営業用」の書式で提出しました。

URLの使用権限を証明する資料(ネット販売するなら)

コレが一番めんどくさかった。この「URL資料に関する提出物」が4つもあったよ。

  1. ebayのサイトに「使用権限を証明する資料」をもらえるか問い合わせしたメールのコピー
    ebayからは「そういった資料はない」という返事がくるんだけど、警察からはちゃんと問い合わせをした証拠として、メール内容をコピーしたものを求められました。
  2. 簡易的な「上申書」
    「使用権限を証明する資料」がebayからもらえない場合、「上申書」が必要だそうです。
    こちらを参考にしてみて下さい。上申書の見本
  3. ebayの自分のアカウントが記載されている画面のスクショ
    ebayのアカウントの中の「パーソナル インフォ」という自分の詳細が載っている画面があるかと思います。その画面をスクショしてコピーしました。
    また、念のため、アカウント画面で自分のURLが記載されているスクショもコピーして提出しました。
  4. 自分のアカウントを記載する「別紙様式第1号その4」の書式。(様式は「申請時の提出書類の中にあります。」)

提出するアカウントを変更する場合には、改めて「変更届」を提出しなければいけません。「変更届」を提出する場合も、申請時と同じ資料を提出しなければいけないので、結構めんどくさいから、URLを申請する時にはしばらくアカウント変更しない覚悟で申請して下さいね!

古物を「取り扱う種類」と「区分」決めは重要だからね!

どこかのサイトで「古物の種類・区分の変更は改めて簡単に変更できるんで・・・」なんて書いてあったので、あまり種類とか考えずに適当に申請してしまったことが、かえってめんどくさくしてしまった。

最初は

「主たる区分=衣類」(メイン)

「取り扱う種類=衣類」

と何も考えずに申請してしまったんだけど、衣類だけしか取り扱うことしかできないんだよね。当たり前だけど。よーく考えたらebayで衣類の出品って結構めんどくさそうだよね。サイズもあるしさ。

許可証が出来上がる40日間ほどの間にいろいろ考えて、許可書が出来上がった日に「変更届」を出して変更することにした。警察の方も「え?」って表情だったけど、「許可が下りて申し訳ないんですけど、いつか変更するなら今変更したいんですっ!!」と強く訴えたら承知してくれました・・・。

改めて申請した区分は、

「主たる区分=道具類」(メイン)

「取り扱う種類=衣類・時計宝飾品類・事務機器類・道具類・⽪⾰・ゴム製品類・書類」

と申請し直しました。

なので、以外と変更するのめんどくさいから、適当に選ばない方が良いよ!

個人で申請できるけど、あまり行きたくない警察署

とはいえ、警察署に足を運ぶには、悪い事していないんだけど悪い事した気分になるというか、何だか行きにくいですよね。私は勇気を振り絞って4回足を運びました。

【1回目】→(予約なし)必要であろう書類をそろえて、アポなしで警察署に行きました。書き直しや足りない資料を丁寧に教えてくれて、提出するものがそろったら改めて予約して下さい、と。

【2回目】→(予約あり)申請手数料を支払い申請書類を受け付けてくれました。「許可が下りたら連絡します」と言われ、約40日間ほど待ちました。

【3回目】→(予約あり)1か月半ごろに「許可証ができたので取りに来て下さい」と連絡がありました。でも許可が下りる間に変更したい箇所が出てきて、許可証を受け取りに行ったんだけど、改めて変更届を提出することになり、書類がそろったら連絡することになりました。

【4回目】→(予約あり)変更届の書類を提出。ebayの自分のアカウント画面に「許可証の番号」と「名前」「公安委員会」の記載をするように指示がありました。(コレは義務なのでね。)「変更をしたら連絡下さい」と言われたので、帰宅してすぐにebayに記載し、警察署に連絡して確認してもらったら終了しました。また、この時点で許可を受けた証明証としてプレートを作成しました。(楽天で1,000円で購入。こちらも義務なんで。)

警察の方もいろいろ忙しいそうなので、基本的には電話で予約をしないといけません。いちいち予約しなイカンのがめんどくさい!何とかならんのかね。

【ebay輸出】の古物商許可証のまとめ

だいたい私の古物商許可証の申請はこんな感じでした。説明の仕方が下手くそですみません。

ちゃんと調べて申請すれば、2~3回で終わると思います。

いろんなサイトでしっかりした説明が書いてあると思うので、詳しくはそちらを確認して下さいね。

あ!最後に重要なことをお伝えします。

許可証の申請書類は以前は複写されてたのでどんな申請したのか、控えをもらえたので後で把握することができてたそうです。

今は控えがないので、いつ何を変更したのか分からず、後で困ることが多いそうです。なので「申請書類」「変更届」などコピーして控えておくといいそうですよ。(写メでもいいかもね!)

・・・・ちっ、

・・・もっと早く言ってよ。と思いました。

申請し終わってから言われてもね。私は控えなんて取ってないから。

スポンサーリンク